1 / 1
麦わらっぽい帽子
2009.08.16 Sunday
作成時期:2009年8月
材料:[帽子本体]ハマナカ エコ アンタリヤ(レーヨン100%)2.5玉
[帽子の縁]テディベア用芯材 テクノロート


麦わら帽子っぽいものが欲しくて作ってみた。
主な目的は日焼け防止。

麦わらっぽい帽
とにかくつば広めのが欲しかったが・・・




広すぎやしないか・・・。つば。
農作業でもする気か。


麦わらっぽい帽
視界が悪すぎる。

麦わらっぽい帽
まぁ縁にワイヤーっぽいものを入れたお陰で
ある程度は調整可能。



つばを広く広く・・・・と思っていたら、2.5玉分を消費してたが、
多分ふつうの帽子なら2玉あれば充分出来ると思う。

帽子本体は調整しつつ適当に。
縁の部分はワイヤーっぽいものを編み込んでいった。
通気性もなかなか良い・・・と思う。

アラレ帽
きったぞきたぞアラレ帽!

いきなりだが帽子繋がりでコレ。全く使ってない帽子・・・。

以前、ついカッとなって買った。別に後悔はしていない。
けど、使う機会がなかなかないので、誰か使いたい人居れば貸しますよ。(※知人限定)

肉まんのような帽子たち
2009.03.26 Thursday
作成年:2009年冬
材料費:安い
作成時間:1〜2日ぐらいずつ?


実用帽
てきと〜に簡単に編んだ物が
1番実用品として使える・・・


今年の冬、毎日かぶってた帽子。ラメ入りモヘアのややベレー風味(右)と、
同じものが欲しい、と言ってきてくれた会社の子に編もうとしたが
同じ色の毛糸が見つからず、更に肉まんみたいな仕上がりになってしまった・・・という帽子(左)。



まず、肉まんみたいになった事を詫びつつ渡したが、、その後この毛糸はもの凄く繊維が周りの布に付着し易いんじゃ・・・という事に気付いた。
多分迷惑なぐらい付着してるんだと思う。「もう捨ててもいいよ」と今度言おうと思う。
実用帽
周りに迷惑をかけまくる肉まん・・・・

実用帽
多分暖かいんだとは思う肉まん・・・・





で、1番普通に多用してる自分の帽子。
目の増やし方とかは完全になんとなーく適当〜なので、同じ帽子を作ろうとしても・・・どうしたらいいのかわからん。(という結果、ちょっと膨らみ過ぎたのが↑白い方)
実用帽
控えめなベレー、というような感じ。

実用帽
ふつうすぎて使いやすい


夏色普通帽子集
2008.05.03 Saturday
夏にかぶる用に作ったふつうな帽子。糸もなんか夏っぽいやつ。(なんだったっけ)
夏用の癖に夏にかぶると暑い。どうにかならんもんかなぁ。
編み方は・・・本とか見た記憶がないので多分・・・適当??二度と同じものは出来ない。
作成時期:2006年ごろ。
夏帽子
この中で1番蒸れる
夏帽子
パイナップルっぽい編み方になった
夏帽子
ふちの部分が垂れ下がってきて割と邪魔

あのゲームのあのきのこ
2008.05.03 Saturday
スーパー○リオのあれ。1UP。チャラララララ♪冬用ニット帽。
このきのこをワンナップと呼ぶかイチアップと呼ぶかと言われたらイチアップ派。
ドット絵をまず描いてハテナを2つ作成。きのこも単品で作成。その後合体させ黒毛糸で帽子の形にしていきました。

苦労した点は上のボンボンがなかなか上手く出来なかったこと。ボンボンを作る毛糸の量が分からず、毛糸玉を1玉近く無駄にしてしまった・・・。

ハテナブロック帽
1機ふえーる帽
ハテナブロック帽
かぶった。